ほたる

女優

多摩美術大学在学中にアングラ劇団の舞台に出演し、女優活動を開始。

 

1993年、瀬々敬久監督「未亡人喪服の悶え」で映画デビュー。

以降、同監督、サトウトシキ監督、上野俊哉監督、北沢幸雄監督、松岡邦彦監督、深町章監督などのピンク映画に精力的に出演し、また、インディペンデント映画にも多数出演している。

2007年、劇団退団と同時に「ほたる」に改名。

近年の主な出演作は、「団地妻ダブル失神」(堀禎一監督/2006)、「まんじ秘密の地下牢」(深町章監督/2007)、「小さな雨」(サカイケイタ監督/2009)、「卜凸」(岩佐浩樹監督/2009)、「女はその古い壷に入りたかった」(牛嶋みさを監督/2009)、「熟女 淫らに乱れて」(鎮西尚一監督/2009)「家族コンプリート」(今泉浩一監督/2010)など。